第5回 コンクールの結果

優秀賞

※優秀賞に順位はありません。

優秀賞

埼玉県 三郷市立鷹野小学校
鷹野小♪エンジョイ♪ラジオ体操隊 の皆さん

審査員講評
●チームのメンバー全員が動きをしっかりと合わせ、全体的に躍動感のある体操を行っていたところが良かったです。全体的な動きも丁寧に動けていて、しなやかさもありました。6番目の「体を前後に曲げる運動」は柔軟性が感じられ運動を良く理解できています。

●16名の心が一つになったラジオ体操にとても感動しました。皆さんが流したたくさんの汗や努力を良き伝統として下級生に伝えていってください。5年生の二人も来年はチームリーダーとしてメンバー全員をしっかりとリードして学校行事や地域活動を盛り上げていきましょう。

<ワンポイントアドバイス>
2番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」から3番目の「腕を回す運動」、4番目の「胸を反らす運動」では、両方の腕が伸びた状態で腕を交差していますが、これでは力んでしまい、のびのびと動くことができなくなります。腕を交差する際は肘と肘が重なり合うくらい深い交差を行いますが、軽く肘を曲げることで力みが解消されますので、ぜひ練習してみてください。

優秀賞

埼玉県 三郷市立彦糸小学校
ラジオ体操隊HIKOITO の皆さん

審査員講評
●子供らしく元気でのびのびとしており、見ているだけで元気になれる体操でした。1番目の「伸びの運動」は腕を上手に使って背筋をしっかり伸ばすとともに、呼吸を意識しているところが良かったです。10番目の「体を回す運動」では動きがとても大きく、何度も何度も繰り返した練習の成果が発揮されています。

●皆さんの動きを見ると、体操を一つひとつしっかりと研究していることが伝わってきます。ラジオ体操で自分の体をしっかり操ることができれば、様々なスポーツに応用することができます。自分の体をイメージ通りに動かす楽しさを追及しながら、友だちや地域の方々にも体操の良さを伝えていってください。

<ワンポイントアドバイス>
6番目の「体を前後に曲げる運動」では、前曲げ(前屈)の際に上半身の力を抜いて軽く弾みをつけるように、体を後ろに反らせる際は膝が曲がらないように注意をしましょう。7番目の「体をねじる運動」は動きの強弱が必要です。腕を体に巻きつける始めの動作は力を抜いて、後半の腕を斜め上に振り上げる動作は強くするとメリハリが出て、もっと良い体操になります。

優秀賞

埼玉県 三郷市立八木郷小学校
4代目 ラジオ体操広め隊 の皆さん

審査員講評
●さすが上位常連校といえるすばらしい体操です。力を入れるところと抜くところのメリハリがあり、練習の成果が表れていました。これからも学校の伝統的な活動になるように学校全体で正しいラジオ体操を継承していってください。

●低学年も含めて全員が音楽に合わせてリズムよく動けているところがすばらしかったです。特に2番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」では、脚の曲げ伸ばしとかかとの上下運動などの下半身の動きと腕振りの運動がタイミング良く行われていたので体操に躍動感を感じました。

<ワンポイントアドバイス>
全体としては例年通り、努力の成果が存分に感じられて良かったのですが、少し魅せる意識が強すぎたように感じました。1番目の「伸びの運動」は腕を前から上に引き上げ、腕と脚で互いに引っ張り合うことで全身が伸び、腕を横から下ろす際は自然体で動く形となりますが、自ら腕に力を入れて不自然に「下げる」ように見受けられました。体操の動きを理解して自然体で動くことにより、最終的に動きは自然と揃ってくると思います。

優秀賞

愛知県 蒲郡市立蒲郡南部小学校
チーム蒲南魂 の皆さん

審査員講評
●ラジオ体操の基本である背筋をしっかりと伸ばした姿勢の良さに感心しました。動きも揃っていて元気な体操が行われています。1番目の「伸びの運動」で体全体をしっかり伸ばして、次の運動に進んでいったところがとても良かったです。

●年々コンクールのレベルが上がる中、初参加での優秀賞の受賞は大変すばらしいです。全校でラジオ体操に取り組んでいる日ごろの成果が結果につながりました。体操のねらいや正しいフォームをもう一度勉強して、さらに良い成績を目指して頑張ってください。

<ワンポイントアドバイス>
3番目の「腕を回す運動」では単に腕を回すのではなく、余分な力は抜いて遠心力を使い、軽く握った手の先が遠くを通るように腕を回せると良くなります。5番目の「体を横に曲げる運動」では、体全体が少し力み過ぎていて体が倒れているので、首もしっかりと横に曲げ、曲げた時に胸の横が気持ちよく伸びていることを感じるように意識しましょう。体のどこを動かすのか、どの部分が伸びるのかなどを考えながら意識的に動けるようになると良いと思います。

優秀賞

広島県 安芸高田市立美土里小学校
五代目美土里グリーンピース の皆さん

審査員講評
●全体的にリズムに合わせのびのびと体操している様子が伝わってきました。特に4番目の「胸を反らす運動」では、腕を上手につかって大きく胸を反らせていて、とても気持ち良さそうに体操しているところが良かったです。

●さすがは第1回から参加し、毎年すばらしい成果を出している伝統の美土里グリーンピースです。継続していることが一番の成果ではないかと思います。流れるような動き、運動目的を理解しながらの体操はとても良かったです。美土里小学校を卒業してからもこの良き取り組み、想い出を忘れることなく、ラジオ体操を続けてください。

<ワンポイントアドバイス>
全体的にややこじんまりと動いている印象を受けました。もっと大胆にのびのびと笑顔で楽しく体操ができれば、さらに良いと思います。7番目の「体をねじる運動」は、始めの腕を体に巻きつける際、下を向かずに後ろを振り向くように動くことで、一番の目的である胴体がねじれ、より効果的な動きとなります。

優秀賞

大分県 佐伯市立渡町台小学校
渡町体操Girls の皆さん

審査員講評
●初参加での優秀賞受賞はすばらしいことです。全体的には姿勢や流れ、部位の意識など体操を理解しながら行っているところが伝わり良かったです。この成果を引き継いでいく5年生以下の皆さん、第6回のコンクールを楽しみにしています。

●一つひとつの動きを良く研究し、正しいフォームで体操しようとしていることが伝わってきました。2番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」はかかとの上下運動がリズムよく行われており良かったです。

<ワンポイントアドバイス>
6番目の「体を前後に曲げる運動」では、上半身の力を抜くことで、背中やももの裏など体の裏側をよく伸ばせるようになります。さらに、腕も余分な力を抜いて脱力感による上半身の弾みを使えるようになると運動がより効果的になります。9番目の「体を斜め下に曲げ、胸を反らす運動」では、もう少し胸郭を広げるために、胸を反らせるとさらに良くなると思います。

優秀賞

鹿児島県 中種子町立増田小学校
増田Smilies の皆さん

審査員講評
●第1回から参加し、今年は全校児童46名中、14名の精鋭たちによるすばらしいラジオ体操で優秀賞を受賞しました。結果が全てではなく、課題に向かい皆が心を一つに一生懸命取り組んだ過程が大切ですので、これからもそれぞれの夢や希望に向かって大きく羽ばたいてください。

●音楽をよく聞いて、リズムに合わせてのびのびと体を動かせており、運動の流れがあってすばらしかったです。これからもリズムに合わせて楽しく体を動かすことを心がけましょう。

<ワンポイントアドバイス>
5番目の「体を横に曲げる運動」は、少し下半身が動いてしまうところが見受けられます。6番目の「体を前後に曲げる運動」では、腕とともに上半身の力を抜いた脱力状態で弾みをつけられると体の裏側が伸びる作用が働き、効果的な運動になります。腕を曲げ伸ばすと力みが加わってしまいますので、腕の力を抜きましょう。