第5回 コンクールの結果

金賞

埼玉県 三郷市立彦成小学校
3代目ラジオ体操広め大使 の皆さん

表彰式

12月4日、NHKテレビ・ラジオ体操指導者の多胡先生、ピアノ演奏の名川先生、アシスタントの今井さんにご参加いただき、三郷市立彦成小学校にて、金賞を受賞した「3代目ラジオ体操広め大使」の表彰式を実施しました。

表彰式1
表彰式2
表彰式3
表彰式4
表彰式5

インタビュー

受賞したチームのメンバーへのインタビュー

受賞したチームのメンバー1

受賞したチームのメンバー2
コンクールの結果を聞いた瞬間の気持ちは?
・頑張ったかいがあって、とてもうれしかったです。
・友だちから「すごいね」「がんばったね」「これからも続けてね」と言ってもらいました。
・家族や友だちが一緒に喜びを分かち合い、祝福してくれました。
昨年より頑張ったことは?
・絶対2連覇を取ろうと、細かいところまで揃えるために、チームみんなで見合ってタイミングを揃えたところです。
・特に難しかったのは、11番目の「両脚で跳ぶ運動」でタイミングを揃えるところです。
今後の目標は?
・来年も頑張って、3連覇を目指したいです。
・みんなのお手本となるよう、これからも努力し続けていきたいです。
・中学生になってもラジオ体操を続け、ラジオ体操をさらに広めていきたいです。

先生へのインタビュー

代表 谷口 菜摘 先生

代表 谷口 菜摘 先生

このたびの受賞の感想は?
2連覇ができたこと、そして子どもたちと優勝を分かち合えたことが、本当に嬉しかったです。結果は子どもたちの努力の賜物であり、子どもたちへの感謝の気持ちでいっぱいです。
昨年と比べて、練習方法や日々の取り組みで変えたことや工夫したことはありましたか?
2連覇を目指し、朝練習を約1か月間、行いました。また、学校全体でも朝マラソンや朝ダッシュの前などにラジオ体操を行い、気持ちを高めました。練習方法においては、昨年に引き続き、グループ・ペアで見合いながら、子どもたち同士でアドバイスをし合うことに重点を置きました。
昨年に続き、コンクールに参加して良かったと感じたことは?
子どもたちから「2連覇したい」という強い気持ちを受け、練習に臨みました。日々の練習の成果は少しずつ表れましたが、停滞した時は気持ちが下がることもありました。全国1位になるという気持ちは忘れずに、子どもたち同士でアドバイスをしながら、良いところ悪いところを見つける力を養うことができたと思います。地域の方々や保護者の皆さまからは「おめでとう」という声を笑顔とともにたくさんもらいました。
ラジオ体操に関する今後の取り組みについては?
2連覇という快挙は本当に嬉しいことです。全国1位という気持ちを忘れず、責任をもって彦成小学校から、幼稚園からお年寄りの方へ、全国へ正しいラジオ体操を広めていきたいです。

出張授業

表彰式の後、「3代目ラジオ体操広め大使」がラジオ体操を披露しました。その後、多胡先生の指導のもと、名川先生のピアノ演奏に合わせて出張授業を実施。参加した4・5年生がさらに上達するためのポイントを教えていただきました。授業の最後はアシスタントの今井さんと一緒に、教えていただいたポイントを確認しながらラジオ体操を実施しました。

出張授業1
出張授業2