第4回 コンクールの結果

金賞

埼玉県 三郷市立彦成小学校
2代目ラジオ体操広め大使 の皆さん

表彰式

12月7日、NHKテレビ・ラジオ体操指導者の岡本先生、ピアノ演奏の幅先生、アシスタントの原川さんにご参加いただき、三郷市立彦成小学校にて、金賞を受賞した「2代目ラジオ体操広め大使」の表彰式を実施しました。

表彰式1
表彰式2
表彰式3
表彰式4
表彰式5

インタビュー

受賞したチームのメンバーへのインタビュー

受賞したチームのメンバー1

受賞したチームのメンバー2
コンクールの結果を聞いた瞬間の気持ちは?
・全国1位をとれて、とってもうれしかったです。
・努力が報われて、うれしかったです。
・全国1位ときいて、驚きました。
・友達から「おめでとう」「頑張ったね」といった嬉しい言葉をもらいました。
昨年より頑張ったことは?
・広め大使になるためには、オーディション に受からないとなれなかったので、そこから気合いを入れて頑張りました。
・みんなで動きを揃えるところが難しかった。昨年より、細かい所までお互いに見合ってより完成度があがってうれしかったです。
今後の目標は?
・来年も連覇をねらって全国1位をとりたいです。
・彦成小からラジオ体操をさらに広めていってほしい。
・来年は、低学年や幼稚園の子へも教えていきたいです。

先生へのインタビュー

代表 坂本 菜摘 先生

代表 坂本 菜摘 先生

このたびの受賞の感想は?
昨年から練習を積み重ね、子どもたちとともに全国1位を目指して頑張ってきました。現実に1位になったと聞いたとき、とても嬉しかったです。子どもたち自身もその話を聞いたとき、目を輝かせていました。日々の朝練習からコツコツ努力をした結果だと思います。
昨年と比べて、練習方法や日々の取り組みで変えたことや工夫したことなどありましたか?
1か月間、7時~7時45分まで朝練習を行いました。昨年度と大きく変えたところは、グループ・ペアで見合いながらお互いにポイントを伝えることです。タブレットを使用し、自分の動きを確認しながら行いました。また、「3分で効くラジオ体操」のDVDも子どもたちと見て、細かい動きを確認しました。
昨年に続き、コンクールに参加して良かったと感じたことは?
日々、目標に向かい努力する子どもたち。途中、自分たちの伸びがあまり感じられず、悩んだ時期もありました。しかし、最後まであきらめずやり抜いた姿は、とてもすばらしかったです。地域や保護者の方々の支えがあって、とれた全国1位でした。「おめでとう」という声をたくさんもらいました。
ラジオ体操に関する今後の取り組みについては?
正しいラジオ体操を今後も学校全体へ広めていきたいです。そのためにも、毎朝、運動の前に行っているラジオ体操をしっかり行います。また、地域の方々へも正しいラジオ体操を広めていきたいので、「ラジオ体操広め大使」が中心になってできる活動を増やしていきたいです。全国1位という誇りを大切に、これからもたくさんのことにチャレンジしていきます。

出張授業

表彰式の後、「2代目ラジオ体操広め大使」がラジオ体操を披露しました。その後、岡本先生の指導のもと、幅先生のピアノ演奏に合わせて出張授業を実施。参加した4・5年生がさらに上達するためのポイントを教えていただきました。授業の最後はアシスタントの原川さんと一緒に、教えていただいたポイントを確認しながらラジオ体操を実施しました。

出張授業1
出張授業2