第4回 コンクールの結果

銅賞

埼玉県 三郷市立八木郷小学校
3代目ラジオ体操広め隊 の皆さん

表彰式

12月7日、NHKテレビ・ラジオ体操指導者の岡本先生、ピアノ演奏の幅先生、アシスタントの原川さんにご参加いただき、三郷市立八木郷小学校にて、銅賞を受賞した「3代目ラジオ体操広め隊」の表彰式を実施しました。

表彰式1
表彰式2
表彰式3
表彰式4
表彰式5

インタビュー

受賞したチームのメンバーへのインタビュー

受賞したチームのメンバー1

受賞したチームのメンバー2
コンクールの結果を聞いた瞬間、どう思いましたか?
・3年連続入賞を嬉しく思い、誇りが持てました。
・嬉しいけど、悔しかったです。
昨年よりも頑張ったことや難しかったことは?
・新しいメンバーが入って、合わせるのが大変でした。
・昨年より動画をたくさん撮り、より正しい動きができているか確認することを頑張りました。
・運動のポイントを押さえて、力を入れたり、抜いたりするのが大変でした。
来年に向けての抱負は?
2年連続で金賞を取れなかったのが残念。来年は絶対に金賞を取る!そのために、今までよりも正しいラジオ体操ができるようになりたい。広め隊として、地域にも地域以外にも正しいラジオ体操を広めていきたい。

先生へのインタビュー

代表 橋本 建 先生

代表 橋本 建 先生

このたびの受賞の感想は?
金賞2連覇を目指していたので、銅賞という結果は、はじめは悔しい思いでいっぱいでした。しかし、3年連続の入賞という快挙を成し遂げたことを大変嬉しく思いました。
コンクールに向けて、どのように練習されましたか?
今年の課題は、①正しいラジオ体操をすること、②力を入れるところと抜くところをはっきりさせること、③呼吸を意識することの3つにしていました。まずはメンバーの一人一人がより正しくラジオ体操ができるように、「3分で効くラジオ体操」のDVDを見て動きを確認しました。次に、各運動のポイントをおさえた上で、力を入れるタイミングと力を抜く箇所を確認し、学年を超えたペアで見合って練習しました。その中で、呼吸を忘れないことを強く意識させました。また、全体で揃えることをより意識させるために、鏡の前に一列で並び、ラジオ体操をしました。鏡を見て動きを合わせながら、自分だけずれないように気をつける事ができたので、よい練習だったと感じます。あとは、例年通り、動画に撮って確認したり、夏休みの期間に朝練習をしたりしました。
今後の目標やラジオ体操を通じた地域との関わりについては?
昨年の金賞を受けて、11月14日に川越で行われたラジオ体操フェスタに出演させていただきました。地域に正しいラジオ体操を広めることを目的とした3代目広め隊ですが、地域に限らず、ラジオ体操の普及に今まで以上に関わっていきたいと思います。学校としては、コンクールに限らず、生涯を通じて健康を保持・増進することを念頭に、ラジオ体操に永く取り組めるような児童の育成を目指したいと思います。

出張授業

表彰式の後、「3代目ラジオ体操広め隊」がラジオ体操を披露しました。その後、岡本先生の号令、幅先生のピアノ演奏に合わせて、アシスタントの原川さんと一緒にラジオ体操を実施しました。全校児童が運動のメリハリを意識し、笑顔でのびのびと体操を行うことをポイントに体を動かしました。

出張授業1
出張授業2