第4回 コンクールの結果

優秀賞

※優秀賞に順位はありません。

優秀賞

埼玉県 三郷市立新和小学校
ラジオ体操新和クラブチーム の皆さん

審査員講評
●朝の運動として日々繰り返し行った様子が体操から伝わってきました。7番目の「体をねじる運動」の首の使い方、動かし方がよく研究・実践されていました。11番目の「両脚で跳ぶ運動」は脚力もあり、ばねがあって良かったです。

●全員が自分の体を極限まで使って大きく体操しようとしていることが伝わってきました。ラジオ体操を通して体の仕組みや自分の体の動きを楽しみながら研究してください。継続してがんばりましょう。

<ワンポイントアドバイス>
2番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」では、腕の交差がしっかりとできれば良かったと思います。軽く手を握り、肘と肘を深く交差させて手のひらは交差の際、下に向けましょう。かかとの上げ下ろしも意識しながら脚の屈伸を元気よく行いましょう。5番目の「体を横に曲げる運動」は、脚に少し力を入れて腰を固定させ、体側部を伸ばすようにしましょう。

優秀賞

愛知県 春日井市立高森台小学校
高森台48 チームT の皆さん

審査員講評
●運動の目的を意識しながら体操が出来ていたと思います。4番目の「胸を反らす運動」は胸を大きく開くことができ、また呼吸もしっかりしていたのでとても良かったです。5番目の「体を横に曲げる運動」も筋肉の使い方がよく理解できています。

●運動の目的を意識しながら体操ができていたと思います。皆さんののびのびとした体操を見ると、日々の練習成果がしっかりと発揮できていたかと思います。ラジオ体操は全身をバランスよく動かす事ができます。毎日継続的に行うことで体によい効果がたくさん表れますので、これからも継続的に取り組んでください。

<ワンポイントアドバイス>
2番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」は、腕の横振りを力むことなく自然の流れで横に振れるようにしましょう。7番目の「体をねじる運動」は、下半身がなるべく動かないように固定し上半身をねじるという難しい運動です。下半身が動かないように意識するあまりに上半身や腕が力んでしまうことがあります。力を抜いて遠心力を利用しながら回すとさらに良くなると思います。

優秀賞

広島県 安芸高田市立美土里小学校
四代目美土里グリーンピース の皆さん

審査員講評
●今年のチームも動きをよく揃えてきました。1番目の「伸びの運動」は、姿勢よく背伸びができています。6番目の「体を前後に曲げる運動」も後屈の際、しっかりと両手で押し出しているところは、運動を良く理解していることが伝わり、とても良かったです。体操の細かい点までよく研究され、練習量が豊富であることが分かります。

●体操中に笑顔が見られ、楽しそうに体操していたところが、とても良かったです。体操もよく研究していて、練習もたくさん積んだことと思います。さらにのびのびとした体操を心がけ、先輩たちから引き継がれている美土里小の伝統をしっかりと継承してください。

<ワンポイントアドバイス>
5番目の「体を横に曲げる運動」は、もう少し横曲げ(側屈)をきちんと行えるとさらに良くなります。腕だけを動かすのではなく、振り挙げた腕で頭・体を押し曲げるように体側部分をしっかり伸ばしましょう。また、全体的に運動の強弱を意識して行うとさらにメリハリのある体操になります。

優秀賞

広島県 安芸高田市立美土里小学校
美土里シスターズ の皆さん

審査員講評
●練習量の豊富さが感じられる体操でした。特に2番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」は、脚の屈伸やかかとの上げ下ろしを意識的に元気良く行っていたところが良かったです。また、運動中の呼吸が見えるところも良かったです。

●常連校として、チーム同士やチーム内での競争心が良い結果となったのではないかと思います。各学年でそれぞれ役割分担があり、チームワーク、輪を大切にしながら指導と練習に励まれたことでしょう。これからも期待しています。

<ワンポイントアドバイス>
5番目の「体を横に曲げる運動」は、脚に少し力を入れて下半身を固定するようにして、胸の横が伸びるように意識してしっかりと体を横に曲げましょう。竹が風に吹かれてしなるイメージで、やわらかく体を横に曲げてみて下さい。7番目の「体をねじる運動」は身体の軸を保ちながら、ウエストを中心に身体をねじるようにしましょう。

優秀賞

山口県 萩市立椿西小学校
三代目ラジオ体操ピカット椿西隊 の皆さん

審査員講評
●運動の目的を意識しながらのびのびと体操が出来ていました。特に5番目の「体を横に曲げる運動」は正しくしっかりと横曲げ(側屈)ができています。10番目の「体を回す運動」ものびのびとしており、運動の目的である腰周辺の筋肉が動いていて、とても良かったです。

●洗練された動きに加え、大胆で力強い動きが素晴らしかったです。優秀賞はこれまでの先輩たちの掲げた目標に向かい、日頃から学校や地域でラジオ体操を継続してきた結果かと思います。これからも椿西小学校の伝統となるように頑張ってください。

<ワンポイントアドバイス>
2番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」や3番目の「腕を回す運動」で腕を振る・回す動作の際、本来であれば腕の重さを利用し自然体で力みなく行うことが理想ですが、少し力んだ状態で自ら振る・回す動きになっています。遠心力を使ってなるべく手の先が遠くを通るイメージで大きく腕を振ったり回したりすると効果的な運動になります。

優秀賞

鹿児島県 西之表市立安城小学校
安城一番星 の皆さん

審査員講評
●指先まで意識して丁寧に体操をしている所が良かったです。低学年の児童もよく練習しており、体操を理解しているのが分かりました。6人の体力差がある中でとてもよく頑張りました。

●低学年から高学年の皆さんが協力しながら力を合わせて体操している姿にとても感動しました。一人で体操しても体にとって良い効果がありますが、皆さんのように他学年の友だちと教え合ったり、コミュニケーションを図りながら体操することでさらに楽しい体操になります。これからもみんなで力を合わせ、元気な体操が出来るように頑張ってください。

<ワンポイントアドバイス>
元気ある動きにはなっているので、細かい動作や一つ一つの動きの流れ、運動と運動の間などを勉強してみてください。また、コンクールでは体操が揃うことも審査の対象になりますので、音楽を良く聞き、みんなの息を合わせて動いてみましょう。

優秀賞

鹿児島県 中種子町立増田小学校
ALL FOR ONE 増田小 の皆さん

審査員講評
●一つ一つの体操を丁寧に行っていたところが良かったです。1番目の「伸びの運動」では、呼吸も意識しながらのびのびと動けていたと思います。また、5番目の「体を横に曲げる運動」では、しっかりと横曲げが行われ、運動の目的やねらいを理解できています。

●全国的にレベルが向上する中、常連校として優秀賞を受賞できたことは大変すばらしいことです。これからも伝統を継承して更なる飛躍を期待しています。

<ワンポイントアドバイス>
8番目の「腕を上下に伸ばす運動」は、瞬発力を高めるねらいがあります。腕を上下に伸ばすシンプルな運動ですが、ここは一つ一つの動きをできるだけ素早く力強く行うように意識しましょう。ラジオ体操第一の中で唯一、一つ一つの動作を止めて行う運動です。運動のメリハリを意識するとさらに効果的な体操になります。体操を楽しむと、体操にも元気が出てきます。笑顔でのびのびと体操をしましょう。