第4回 コンクールの結果

全国各地の小学校から約670チームの児童の皆さんにご参加いただき、元気なラジオ体操の模様をお送りいただきました。
2017年10月に最終審査を行い、入賞チームを決定いたしました。

  1. 金賞

    埼玉県 三郷市立彦成小学校
    2代目ラジオ体操広め大使 の皆さん

    審査員講評
    金賞、おめでとうございます!

    ●13の運動をのびのびと大きな動作でタイミング良く行っています。20名のメンバーが毎日相当練習をされたのではないかと思います。肘がよく伸び、腕の交差が深く柔軟性にも富み、目標とされた「美しいラジオ体操」になっています。毎日の練習、個々の努力、皆さんのチームワーク、そして指導された先生に心より敬意を表します。

    ●全員が気持ちを合わせ、よく練習を重ね、小学生らしく元気にラジオ体操ができていました。特に力強く、キビキビした動きに感動しました。音楽と動作のタイミングがとても良かったです。今後の練習も大切にして、よりよいラジオ体操を体得してください。
  2. 銀賞

    愛知県 岡崎市立大門小学校
    チーム燃えあがれ大門 の皆さん

    審査員講評
    銀賞、おめでとうございます!

    ●体操で最も重要なことである体の隅々まで動かすことができており、しっかり練習を重ねた成果であると思います。これらの一つ一つの運動を大切に行ってください。また、自然体で体操が行われており、この点が特にすばらしいと感じました。よいラジオ体操のモデルとして周りの皆さんのお手本になっていただきたいと思います。

    ●良い姿勢でのびのびと気持ち良いダイナミックな体操ができています。音楽と動作のタイミングがとても良く、練習を積み重ねられた努力が伺えます。体の柔軟性や運動のメリハリを意識すると、まだまだ上達します。これからも毎日続け、ラジオ体操で丈夫な体づくりをしてください。
  3. 銅賞

    埼玉県 三郷市立八木郷小学校
    3代目ラジオ体操広め隊 の皆さん

    審査員講評
    銅賞、おめでとうございます!

    ●一つ一つの運動がタイミング良く滑らかに行われ、元気がありすばらしいです。また、運動のポイントを捉え、上手に「吐く」、「吸う」の呼吸をして運動ができています。2番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」は、かかとの上げ下ろし、脚の曲げ伸ばしと腕の交差、横振りがとてもタイミング良く、のびのびと大きく行われています。腕を振り下ろした時、脚に手が触れることもありますが、脚を打ち鳴らすのではなく、腕を遠くまで伸ばすように意識しましょう。

    ●チームワークよく一致団結し、助け合い、元気はつらつに体操ができており、感激しました。特に全体を通し、力強さが印象深いです。今、行っているラジオ体操のように他の活動や勉強も持ち前のチームワークで取り組んでください。

優秀賞

埼玉県 三郷市立新和小学校
ラジオ体操新和クラブチーム の皆さん
愛知県 春日井市立高森台小学校
高森台48 チームT の皆さん
広島県 安芸高田市立美土里小学校
四代目美土里グリーンピース の皆さん
広島県 安芸高田市立美土里小学校
美土里シスターズ の皆さん
山口県 萩市立椿西小学校
三代目ラジオ体操ピカット椿西隊 の皆さん
鹿児島県 西之表市立安城小学校
安城一番星 の皆さん
鹿児島県 中種子町立増田小学校
ALL FOR ONE 増田小 の皆さん

※優秀賞に順位はありません。

敢闘賞

最終審査にノミネートされたファイナリストのチームを敢闘賞として表彰いたしました。

奨励賞

惜しくも上位入賞はなりませんでしたが、レベルの高いラジオ体操を披露していただいたチームを奨励賞として表彰いたしました。

かんぽ生命特別賞 学校部門

日ごろから積極的にラジオ体操に取り組んでいる等、強く印象に残った学校をかんぽ生命特別賞 学校部門として表彰いたしました。

千葉県 葛飾区立保田しおさい学校 の皆さん
新潟県 長岡市立希望が丘小学校 の皆さん

かんぽ生命特別賞 チーム部門

元気に一生懸命なラジオ体操を見せてくれたチームをかんぽ生命特別賞 チーム部門として表彰いたしました。

文部科学大臣賞

日ごろから特に、学校をあげてラジオ体操の推進に取り組んでいる学校を文部科学大臣賞として表彰いたしました。

山口県 萩市立椿西小学校 の皆さん