審査員のご紹介

審査にはラジオ体操の指導にあたっている5名の先生方にご協力をいただきました。

青山 敏彦 先生

青山 敏彦 先生

1959年 日本体育大学体育学部卒。
1971年 NHKテレビ・ラジオ体操指導者に就任。
1981年 日本体育大学教授。
1991年 日本体育大学退職の後、1999年、NHKテレビ・ラジオ体操指導者辞任、同年NHKテレビ・ラジオ体操アドバイザー。
現在 全国ラジオ体操連盟理事長として、ラジオ体操の指導・普及推進に全国各地を回っている。

先生からのメッセージ

第3回を迎えたこのコンクールに、600を超える小学生チームの参加をいただいて、そのいずれの小学校もはつらつとした楽しい体操を行っていただいたことに関係者の一人として感激をしております。皆さんの体操を見て、①発育発達の著しい皆さんの体を支える運動であること、②仲間同士で注意をし合い、助け合って互いに思いやりを築く場であること、③地域社会への元気の発信の役割を担って体操を行っていることの3点を強く感じました。皆さんが、ラジオ体操をすばらしい活動として、広めていただいていることに尊敬の念を抱きました。これからも一層活発にラジオ体操を続けていってください。

長野 信一 先生

長野 信一 先生

1969年 日本体育大学卒業。
財団法人日本レクリエーション協会・指導部にて、レクリエーション指導者の育成、検定、プログラム開発に努める。
1981年 NHKテレビ・ラジオ体操指導者として出演・放送を続けまた全国の企業・団体等への講演・指導を行っている。
現在、日本体操研究所所長、全国ラジオ体操連盟副理事長、ラジオ体操・みんなの体操指導者。

先生からのメッセージ

今回も昨年を大幅に上回る学校、児童の皆さんに第3回コンクールに参加いただき、ありがとうございました。上級生が下級生に体操を教えるほほえましい様子や、地域の皆さんとの交流を始め、最後まで集中力を保ち、良い姿勢でのびのびと大きな動作ですばらしい体操をするチームが多く、参加校のレベルが一段と上がったと感じます。指導にあたられた先生方、関係者の皆さんが、「3分で効くラジオ体操」のDVD、サポートツールで運動方法や狙い、ポイントを研究され工夫して、児童の皆さんにご指導いただいている成果だと思います。3分間で全身をまんべんなく動かし、児童の発育、発達に欠かせない運動刺激を与え、丈夫な体をつくる「ラジオ体操」は、生涯の健康保持にも欠かせません。毎日続けて、次回も元気に参加してください。

多胡 肇 先生

多胡 肇 先生

1989年 日本体育大学体育学部 卒業
同年 西武鉄道株式会社 入社
ビックボックス西武アスレティッククラブ 勤務
1994年 西武ライオンズ出向 トレーニングコーチ就任
1997年 西武鉄道株式会社 退社
1998年 日本工業大学 非常勤講師
同年~ NHKテレビ・ラジオ体操 指導者

先生からのメッセージ

第3回を迎えました全国小学校ラジオ体操コンクール。回を重ねるごとに参加校数が増加し、それに伴って児童の皆さんの技術力も飛躍的に向上しています。これは大変すばらしいことであると思います。児童の皆さんの研究心、練習量、仲間とのふれ合い、助け合い、そして繋がり。賞に輝いたという結果だけではなく、みんなで取り組んだ、そのすべての過程が一番大切で大事なことだと思います。コンクールを通して大きく成長したのではないでしょうか。自分を信じ、仲間を信じ、先生を信じて続けていくことに無駄なことなどありません。「継続は力なり」です。これからもラジオ体操を通じて、姿勢の良い元気で健康な体をつくり自分の抱く夢を持って、何事にも諦めない強い心を育んでください。

岡本 美佳 先生

岡本 美佳 先生

1996年 日本女子体育大学体育学部 卒業
同年~ NHKテレビ・ラジオ体操 アシスタント
2003年~ NHKテレビ・ラジオ体操 指導者

先生からのメッセージ

今年も、全国各地からたくさんのご応募をいただき本当にありがとうございました。第3回となりご応募の数が増えたこと、そして何より児童の皆さんの体操がすばらしくなっていることに感銘を受けました。 これも継続してラジオ体操を行っているからだと体操を拝見して感じました。地域の方との交流や仲間と話し合ったり、教え合ったりしてたくさん練習し身体を動かしたのではないでしょうか。継続して身体を動かすことで、バランスのとれた柔軟な身体を保つこともでき、力みすぎない自然な体操になります。これからもラジオ体操で元気な身体を保ち、色々なことに挑戦してください。

鈴木 大輔 先生

鈴木 大輔 先生

2004年 日本体育大学体育学部 卒業
同年 栄東中学・高等学校 保健体育科教諭
2008年 株式会社パソナフォスター 入社
2010年 女子栄養大学 実践運動方法学研究室 非常勤助手
2013年 埼玉福祉専門学校 非常勤講師
2014年 女子栄養大学 実践運動方法学研究室 講師
2016年 聖学院大学大学院 人間福祉学研究科 修了
同年 NHKテレビ・ラジオ体操 指導者

先生からのメッセージ

全国各地からたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。小学校を中心に地域の皆さんと共にラジオ体操に取り組んでいただき大変うれしく思います。皆さんが力を合わせてラジオ体操をする姿に感動しました。コンクールの練習過程では、体操で上手くいかないことや仲間とのコミュニケーションで思い通りにならないことも沢山あったと思いますが、同時にみんなで体操に取り組んだ後の達成感や充実感も感じていることと思います。自分達で目標を決めて一生懸命取り組むことや、仲間と協力することはとてもすばらしいことです。この経験は、コンクールに参加した皆さん一人一人の心に素敵な思い出として輝くことでしょう。これからも運動や勉強に一生懸命に取り組み、元気いっぱいの素敵な小学校生活を送ってください。

審査風景

仮
仮
仮
仮
仮
仮
仮
仮